TACの簿記用のDVDをどう使うか

簿記のDVDがどんなにおすすめかってことはここまででわかってもらえたでしょうか? 
私の体験談を主として書いていますけど、それだけじゃないんですよね。
実はこんなホームページを開こうと思ったのは、私のほかにもDVDを使って簿記に受かった人が周りに何人もいるからなんです。
やっぱりみんな「DVDのほうが勉強がやりやすくてよかった」っていってますね。

ですけど、DVDも今はたくさん出てますから、よりどりみどりな分怖いですよね。
粗製乱造されちゃってるようなDVDだって見当たりますから……資格試験のための教材ってピンキリなんですよね。

そこでここからは、私とまわりの人たちが使ってきたDVDへの感想を書いておこうかと思います。
TACをはじめ、おすすめの簿記専用DVDばかりです。

TACの簿記のDVDは本当に人気がありますね!ファンがいちばん多いんじゃないでしょうか。
TACの簿記のDVDは、テキストのような印刷された教材と内容がかなり近いということもあって、教材の代わりに視聴してもいいですし、もちろん教材を買って、それを読みながら視聴することで万全の理解をすることもできますね。

学校に行くと、先生の板書をノートにとらないといけないですよね。
でも、同じ板書でもDVDだと、だいぶわかりやすい形で表示してもらえますから、ただ板書をメモするだけで終わってしまうようなことにはなりませんし、効率がよくなるという効果も期待することができるんですよ。
だから、先生の手書きの板書をノートに取るのが苦手なタイプの人にはおすすめです。
ひとつ年上の先輩も、TACのDVDのおかげで、簿記の勉強が通学するよりずっと楽にできたと、べたぼめしてました(笑)。
それに、TACの場合、DVD以外にも映像を使った簿記の勉強をすることもできますね。
「Web通信講座」といって、TACのサイトの簿記のページにアクセスしたらDVDとはまた別につくられたブロードバンドの動画を見て指導してもらうことができるんですよ。

そうそう、最近は音声のダウンロードもできるんでしたね。これは私は経験してないですけどiPodなんかに入れると本当に通勤電車の中でも勉強できます! 
TACはDVD以外にも、簿記の勉強法をいろんなメディアに展開しているのが強みですね。