ホーム > 勉強方法 > 簿記2級、合格体験記

私が簿記2級に3カ月で合格した勉強法

中田百合子さん( 37歳 / 会社員 / 簿記2級 )

3級取得は20年前、仕分けの仕方すら忘れていました

簿記3級を取得したのは20年以上前。高校生の時です。それからはずっと、簿記とは縁遠い仕事をしてきました。今回、品質管理から事務職へと異動になったため、会計の知識が必要になり、簿記2級をとろうと思いました。

最初は、独学で勉強しようと思っていたのですが、市販の2級のテキストを買って、読んでもちんぷんかんぷんで……。
20年前に勉強した簿記3級の知識は、もうほとんど忘れていて、簡単な仕分けすら間違う状態でした。

どうすれば、簿記2級と3級を同時に勉強できる?

簿記2級はやはり、基礎の3級を理解していないと難しいんですよね。でも、すでに持っている簿記3級を一からやり直すのも面倒くさい。
なんとか、簿記2級の勉強をしながら、簿記3級の知識も同時に復習していく方法はないかと、いろいろ調べた結果、見つけたのが、簿記2級と3級をセットで勉強できる「通信教育」でした。

約3カ月前に講座に申し込んだので、勉強時間的には十分かなと思っていましたが、DVDをすべて観終わるのに1カ月半ほどかかってしまい、後半はだいぶ駆け足になってしまいました。

簿記2級に3カ月で合格するための勉強法

でも、DVDの講義を観ているうちに、3級の基礎的な部分が理解でき、新たな2級の範囲も、理解しながら進めることができました。

DVDで一通りテキストを勉強した後は、ひたすら過去問集です。分からないところは、テキストを見て理解しました。過去問を何度も解くことで、出題のパターンが分かるので、これから簿記2級を受ける人は、過去問中心の勉強をすることをオススメします。

あと、勉強時間がなかなか取れないときも、1日1問は必ず過去問を解くと決め、なるべく毎日勉強して、自分のペースを乱さないようにしました。

苦手な「工業簿記」は捨て、「商業簿記」に注力

私は工業簿記があまり得意ではなくて、過去問を繰り返し解いても、なかなか点数が上がりませんでした。そこで、「簿記2級は70点とれば合格できる」ことを意識して、工業簿記の分からない問題は、思い切って飛ばすことにしました。

逆に、得意な商業簿記を完璧にするため、商業簿記の勉強時間を増やして、苦手な箇所を克服しました。

本試験ではやはり工業簿記の問題が分からず、70点に届いているか不安でしたが、なんとか無事に合格することができました。

これから簿記2級の試験を受ける皆さまへ

簿記2級の試験は、70点を取れば合格できるので、分からないところは思い切って捨てるのも、一つのやり方かな?と思います。

(Visited 3 times, 1 visits today)